小児の便秘

小児の便秘について

Point!

  • ① ウンチが週に2回以下
  • ② いきんで苦しそう
  • ③ 血が混じってしまう。

これらのうち「1つ」でも、1か月以上続く場合はご相談してください。

便秘とその原因

小児の長く続く便秘のほとんどが「機能性便秘」という、食生活や排便習慣、体質が原因で起こります。その頻度は、論文によって違いますが、0.7~29.6%といわれています。

症状

もし便秘を放っておくと、

  1. まとめて大量にウンチをするため、おしりが痛くなったり、切れてしまったりする
  2. 直腸の便に対する感受性が弱くなってしまう

そのため、便がたまってしまい、さらにひどい便秘になってしまいます。したがって、早めに受診して頂けると、お子さんが快適な生活を送れます。

便秘とその原因

小児期に便秘を発症しやすい時期

  1. 乳児期:母乳から人工乳へ移行する時期、あるいは離乳食を開始する時期
  2. 幼児期:トイレットトレーニングする時期
  3. 学童期:通学の開始や学校での排泄の回避のため

また、ごくまれにですが、尿道や腸の病気が原因となっていることもあるので、その場合は他の医療機関にご紹介いたします。

便秘症の治療

  • 便を柔らかくする薬や、腸を動かす薬を処方します。いわゆる「クセになる」お薬は極力出さない方針です。また、生まれて数か月の赤ちゃんでも飲めるシロップもありますので、お気軽にご相談ください。
  • 綿棒の先っぽにオリーブオイルやワセリンをつけて肛門を刺激してウンチを出してあげます。やり方が難しいようであれば、お教えいたします。
  • 水分を多めに摂取したり、繊維質の多いものをとったりしましょう。

小児科の疾患などについて

奥戸こどもクリニック
院長
高橋 知男
診療内容
小児科 アレルギー科
電話番号
03-5654-7611
所在地
〒124-0022
葛飾区奥戸3-22-9(どらっぐぱぱす2F)
最寄駅
新小岩駅北口より京成タウンバス
亀有駅行き(乗車時間5分)
奥戸四丁目バス停下車1分

受付時間

診療時間
日祝
8:30~11:30
11:30~12:00
14:00~15:00
(予防接種等)
15:00~18:00

●土曜日 15:00~17:00
※最終受付は診療時間終了の15分前まで
休診日:木曜日、日曜日、祝日

WEB予約
電話 WEB予約
このページの上へ